17日に放送された俳優の水谷豊(68)主演のテレビ朝日系ドラマ「相棒 season19」(水曜?午後9時)最終回の世帯平均視聴率が15?3%を記録したことが18日、分かった。個人視聴率は8?5%だった。

据日媒18日报道,由演员水谷丰(68岁)主演的朝日电视台(两季连播)日剧《相棒19》(每周三晚9点播出)于17日迎来最终回,最后一集世带平均收视率15.3%。个人收视率为8.5%。

初回17?9%の高視聴率でスタート。第2話は16?4%。第3話は16?3%。第4話は14?9%。第5話は13?8%。第6話は14?1%。第7話は12?3%。第8話は12?7%。第9話は13?8%。第10話は12?8%。元日スペシャルの第11話は16?1%。第12話は14?1%。第13話は14?7%。第14話は15?2%。第15話が14?8%。第16話は15?5%。第17話は15?1%。第18話は15?5%。第19話は15?3%と推移。今回も横ばいの数字で高視聴率を保ちフィニッシュした。

本作第一集以17.9%的高收视率进发。第2集为16.4%。第3话为16.3%。第4话为14.9%。第5话为13.8%。第6话为14.1%。第7话为12.3%。第8话为12.7%。第9话为13.8%。第10话为12.8%。元旦特别篇的第11话收视率为16.1%。第12话为14.1%。第13话为14.7%。第14话为15.2%。第15话占14.8%。第16话为15.5%。第17话为15.1%。第18话为15.5%。第19话的收视率为15.3%。这次也以持平的数字保持高收视收尾了。

警視庁特命係の杉下右京(水谷)が、相棒と息の合ったやり取りで難事件を捜査する人気シリーズ。2000年6月にスタートし、02年から連ドラ化。今作も相棒は法務省から出向の冠城亘(反町隆史)で、初代の寺脇康文に次ぐ6シーズン目に突入した。

《相棒19》讲述的是警视厅特命系的杉下右京(水谷 饰)与搭档配合默契调查疑难案件的人气系列日剧。2000年6月开播,2002年起日剧化。这次的搭档也是从法务省借调的冠城亘(反町隆史 饰),是继初代的寺胁康文之后连续出演的第6季。


最終回は拡大スペシャルで、加西(石丸幹二)が殺し屋に狙われているという情報をめぐり、内閣情報調査室の柾庸子(遠山景織子)から協力を持ち掛けられた右京(水谷)と亘(反町)。内調でも“加西不逮捕”の件を調査していたというが、右京はさらに上の権力者から、指示があったのではないかと疑い…という展開だった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

最终回为扩大特别篇,围绕加西(石丸干二 饰)被杀手盯上的情报,从内阁情报调查室的柾庸子(远山景织子 饰)处得到帮助的的右京和亘。据说内部也在调查“不逮捕加西”的时间,但是右京怀疑是不是有更上层的权力者的指示…故事由此展开。(数字为关东地区,video research调查)

本内容为沪江日语原创翻译,严禁转载。

相关阅读推荐:

水谷丰《相棒19》第一集收视率17.9%
2021年春季日剧专题>>